投稿日:

足の乾燥によるかゆみについて

20歳頃から足のすね、ふくらはぎにかさぶたが目立つようになりました。

最初はあまり気にしていませんでしたが、カミソリによる自己処理を繰り返すうちに、範囲がどんどん広がっていきました。

かさぶたがあることにより、かゆみにつながり、またかさぶたが剥がれてしまい、傷になるを繰り返す悪循環ができてしまい、皮膚科にかかりました。

原因は乾燥によるかゆみと言われ、軟膏を処方してもらい、保湿を心がけてくださいと言われました。

その日から、薬局で大容量で値段がお手頃な体の化粧水を購入し、お風呂上がりと朝起きてからの2回、体全体になじませるようにしました。

とくに足にはコットンに含ませた化粧水で丁寧になじませるようにしました。

そのあと、保湿クリームを塗り毎日のケアを欠かさず行うようにしたら、かゆみがだいぶ落ち着きました。

またカミソリによる自己処理をやめにして、電気シェーバーによる自己処理に変更しました。

やはりカミソリは肌への負担が大きくおすすめはできないようです。

そして、脱毛のエステサロンへ通い始めました。自己処理による肌への負担を減らし、少しでも早くキレイな足になりたかったからです。

エステサロンでの脱毛は美肌効果も期待できるそうです。

普段ほとんどの方は、お顔のお手入れとして、化粧水、乳液、クリームなど行っていると思います。

しかし、体のお手入れとして、お顔と同様に丁寧に向き合ってあげてください。

お肌にダメージが出てからだと、治るのに時間がかかりますし、跡として残ってしまう可能性もあります。